ゴルフのアドレスで緊張をほぐす方法

eeb407b1ac56132add51d703649f9129_m

今日の早朝NHKBS1の米国PGAゴルフツアー「シェルヒューストンオープン」はアメリカのJ.B.ホームズがプレーオフを制し優勝しました。

ご覧になった方も多かったでしょうが、ずっと気になっていたのは「あれ?、なんでこの人アドレスする前に目を閉じるんだろう?」と・・・。

解説の人が説明していましたが、ボールの飛球をイメージしているのだとか。

ああ、なるほど!これならさらに精神的にもリラックスできるのではないかと思いました。

他にもアドレス緊張をほぐす方法として「ベロ(舌)を出す」方法もあるそうです。
人間は緊張すると歯を食いしばるので、それを意識的に緩和させる効果があるとのことです。

あのタイガー・ウッズもやっているそうですが、うまい人がしていると真似てみたくなりますが、
下手くそがやるとなんかアホっぽくみえて勇気が入りますね(笑)

ということで、次回ラウンドする時にはJ.B.ホームズさんの真似で「アドレス前に目を閉じて心を落ち着かせ、弾道をイメージする」に挑戦してみたいと思います。