今後ますます楽しみなマスターズで5位と活躍した松山選手

松山マスターズ

(写真提供:松山英樹応援ページ)

世界を相手に戦える日本人の一人として、本当に頼もしいですよね。

今回、マスターズで5位になったことで米国のメディアでの人気がうなぎのぼりのようです。
きれいなスウィングだから携帯の着信にしたいとか、記者達の間でファンクラブを作ろうとか非常に盛り上がっています。

類まれな才能に溢れているので、メジャー初制覇もそう遠くはないでしょう。なにせポストタイガー・ウッズ候補としてジョーダン・スピース(21歳)、ブルックス・ケプカ(24歳)と共に米ビジネス紙が若手特集し、「彼のゴルフは、全てがうまくいっていた2000年代初めのウッズを思い出させる」と絶賛しているのですから・・・。

次の試合は4月29日~5月3日で行われるWGCキャデラックマッチプレーです。

「ああ、待ち遠しい!!」

 

コメントを残す